CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
ブログパーツ
Instagram
YouTube
Search this site


発表会に関する記事やレポート、新着情報をお届けします。

<< piano × エレクトーン | TOP | 第3部 〜Special Stage〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
エレクトーンの奥深さ
 



当たり前なのですが、エレクトーンという楽器はpianoとは全く別の楽器です。
足(ベース)をつけたり本格派エレクトーンは練習期間もなく、色々抱えている私には手一杯なので
今回は2台ピアノの譜面や連弾曲をDuoとしてエレクトーンで演奏しました。

とはいえ、pianoとは全くシステムの違う楽器なのですから四苦八苦しました(。>0<。)
その割には、写真の表情はマッチしていないって?(笑)

pianoとは違い、音を出してからの音量調節が非常に重要なのです。
ザックリ言ってしまえば・・・pianoは音を出す(鍵盤に触る瞬間)までが非常に重要で
反対にエレクトーンは音を出す瞬間はもちろんの事、その後も非常に重要だという事!!

鍵盤にどんな入り方をしたかで、フルートの音色が変わったりするんだからそこもビックリ!!
そして打鍵したら何も出来ないpianoとは違って、右足で音量をコントロール♪
ヒールを履いているとますます出来ない訳で(^^;)本当に大変でした――――

絶対にpianoの方が簡単だ!と思いました。 だってpianoは “ 弾いたら終い ” ですからね(^^;)
そう思ったら、エレクトーンの方って こんな高度な事を何喰わぬ顔してやって遂げるんだから凄い!!

posted by TOMOKO | 21:30 | 2013 発表会 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 21:30 | - | - | - |
コメント
コメントする